お問い合わせ

施工事例

廃水ポンプ用モーター オーバーホール

施工概要

廃水ポンプ用モーター オーバーホール

こちらのページでは、工場で使用されている廃水ポンプ用のモーターのオーバーホール(ベアリング交換・コイル洗浄)を行った事例をご紹介しております。

施工カテゴリー モーター・減速機 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容 ベアリング交換、コイル洗浄
工期 2週間

施工風景

  • メンテナンス前のモーター

    メンテナンス前のモーター

  • 外観の腐食も見られる

    外観の腐食も見られる

  • ベアリング交換部品の調達

    ベアリング交換部品の調達

  • オーバーホール完了

    オーバーホール完了

施工手順

1

現地調査

2

工事日程の決定

3

オーバーホールの実施

4

試運転確認

工事の背景・工事前の課題

半導体工場にて使用されている廃水ポンプ用のモーター(軸受け部分)から異音が出ているとお客様よりご相談をいただき、現地調査として聴音診断を行ったところ、ベアリングの摩耗による異音のようだと推察されました。また廃水処理棟内のためモーター外観にも腐食が見受けられ、修理・メンテナンスが必要な状況と言えました。

改善効果・当社からの提案

モーターの外観から推察して、内部の腐食による絶縁不良も危惧されましたのでコイル洗浄も含めたオーバーホールを当社からは提案をさせていただきました。交換用ベアリングは当社にて調達を行いました。なお当社の修理・メンテナンスでは持ち帰り対応が基本とはなりますが、今回はお客様のほうでスペース確保のご対応もいただけたころから、オーバーホールしたモーターの取り外し・取付け・芯出し調整と合わせてポンプのオーバーホールも現地で実施させていただきました。

【施工カテゴリー: モーター・減速機】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。