お問い合わせ

施工事例

減速機(ギヤードモーター)のオーバーホール

施工概要

減速機(ギヤードモーター)のオーバーホール

精密機器の製造をされているお客様の工場で使われている、ギヤードモーター(37KW)のオーバーホールを実施した事例をご紹介いたします。

施工カテゴリー モーター・減速機 
お客様業界 産業用機械 
施工内容 オーバーホール、部品交換
工期 3週間

施工風景

  • オーバーホール前の減速機(ギヤードモーター)

    オーバーホール前の減速機(ギヤードモーター)

  • 解体した減速機(ギヤードモーター)

    解体した減速機(ギヤードモーター)

  • グリス汚れが見られる減速機(ギヤードモーター)

    グリス汚れが見られる減速機(ギヤードモーター)

  • 交換部品の調達

    交換部品の調達

  • オーバーホール完了した減速機(ギヤードモーター)

    オーバーホール完了した減速機(ギヤードモーター)

施工手順

1

現地調査

対象設備と現物の確認

2

工事日程の決定

調達部品の納期に合わせた工期の設定

3

オーバーホールの実施

ギヤードモーターの部品交換

4

試運転確認

お客様立会いのもと動作に問題がないかを確認

工事の背景・工事前の課題

こちらのお客様の工場においては、プランジャーポンプを駆動させるためにギヤードモーターを複数台使っていますが、24時間フルに稼働している設備のため故障による装置の停止は絶対に避けなければならないものでした。しかも、このモーターは受注生産品のため納期もかかるため常に新品の予備を持っていなければいけない状況でした。この2つの課題にお困りとして当社にお声がけいただきました。

改善効果・当社からの提案

そこで当社より、症状が重くなる前に定期的なオーバーホールを実施することを提案した上で実際に運用したところ、必要最低限の部品交換で修理することが可能になりました。またコストも新品購入と比較して半分くらいに抑えることができました。更にオーバーホール前にモーターが故障した場合は当社のほうで引き取りオーバーホールを行って、それをお客様のところでの予備品としてつかっていただくようにすることで、メーカー側での在庫状況を気にすることなく常にモーターの予備を持つことができる体制を構築いたしました。このように当社では実際に故障や不具合が生じていない場合でもご相談に応じますので、お気軽にご相談ください。

【施工カテゴリー: モーター・減速機】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。