お問い合わせ

施工事例

廃水ポンプ用モーターのオーバーホール

施工概要

廃水ポンプ用モーターのオーバーホール

このページでは岩手 工場保全・メンテナンス.comにおいて、廃水ポンプ用のモーターのオーバーホール(ベアリング交換・コイル洗浄)を実施した事例をご紹介いたします。

施工カテゴリー モーター・減速機 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容 ベアリング交換・コイル洗浄
工期 2週間

施工風景

  • 腐食したモーター

    腐食したモーター

  • 摩耗したモーター内部

    摩耗したモーター内部

  • ベアリング交換・コイル交換

    ベアリング交換・コイル交換

  • オーバーホール完了したモーター

    オーバーホール完了したモーター

施工手順

1

現地調査

聴音診断でモーターの状態を確認

2

工事日程の決定

調達部品の納期に合わせた適切な工期の設定

3

オーバーホールの実施

モーターと廃水ポンプ両方を同時に実施

4

試運転確認

動作に問題がないことをお客様立会いの下で確認

5

振動測定

いただいたご要望をもとにモーターの振動測定を実施

工事の背景・工事前の課題

半導体工場で使用されている廃水ポンプ用のモーター(軸受け部分)から異音が出ていると相談をお客様よりいただきました。そのため現地調査へ伺い聴音診断を行ったところ、ベアリングの摩耗による異音のようだと推察されました。また廃水処理棟内のため外観にも腐食が見受けられました。

改善効果・当社からの提案

上記を踏まえて当社からは、外観状態から内部の腐食による絶縁不良も危惧されるので、コイル洗浄も含めたオーバーホールを提案させていただきました。更にオーバーホールしたモーターの取り外し・取付け・芯出し調整と併せて、ポンプのオーバーホールも提案、現地で実施させていただきました。
廃水ポンプの部品調達から業者の選定、施工の実施まで当社でワンストップ対応をいたしましたが、この廃水ポンプは特殊な用途であるため、部品の調達に時間がかかりました。そこで工事日程を調達部品の納期に合わせて設定することで、モーターと廃水ポンプのオーバーホールを両方同時に実施できるような施工プランを策定することができました。もし別個で行っていた場合は二度手間になりかねず、部品の調達からワンストップで対応が可能な当社だからこそ実現できた施工と言うことができます。

【施工カテゴリー: モーター・減速機】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。