お問い合わせ

施工事例

コンプレッサー用モーター コイル巻き替え

施工概要

コンプレッサー用モーター コイル巻き替え

半導体工場で使われているコンプレッサー用モーター(160KW)のモーターコイル巻き替えと取り外し及び取付け作業を行って事例をご紹介いたします。

施工カテゴリー モーター・減速機 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容 コイル巻き替えと取り外し、取り付け
工期 2週間

施工風景

  • コンプレッサー用のモーター(160KW)

    コンプレッサー用のモーター(160KW)

  • モーター用コイルの取り外し

    モーター用コイルの取り外し

  • モーター用コイルの取付

    モーター用コイルの取付

施工手順

1

現地調査

現地で設備の状況を確認

2

モーター取り外し

コンプレッサー本体からモーターの脱着作業

3

コイル巻き替え作業

モーターコイルの巻き替えとベアリング等の交換

4

無負荷試験

絶縁抵抗・電流値などの測定

5

稼働後の調査

一週間後と二週間後の状況確認

工事の背景・工事前の課題

コンプレッサー用のモーターコイルが絶縁不良のため、当初お客様のほうでは新規入替えを検討しておりましたが、モーターの高効率化に伴いブレーカーのサーマルや電源ケーブルの容量不足が懸念され数百万くらいのコストが想定されるため、既存モーターをそのまま活かす方法を模索しておりました。しかしお客様のほうでもモーターコイルの巻き替え実績が殆ど無く、既設の物と同等の性能と寿命を担保できるかを懸念されていました。

改善効果・当社からの提案

お客様のほうではモーターコイルの巻替え実績が殆どなかったため、非常にご不安を感じていらっしゃった。そのため当社ではそのご不安を払拭するために、他のお客様での施工実績をご紹介した上で、コンプレッサー実機に導入する前のモーター単体での無負荷試験および、設置一週間後・二週間後に各種性能測定を実施するという形で、モーター修理を行いました。新規モーターの導入および付帯の電気工事を実施した場合と比較して、約1/3くらいのコストに抑えることができました。

【施工カテゴリー: モーター・減速機】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。