お問い合わせ

施工事例

ポンプ駆動用モーター ベアリング交換・コイル洗浄

施工概要

ポンプ駆動用モーター ベアリング交換・コイル洗浄

ポンプ駆動用モーターのベアリング交換及びモーターコイルの洗浄を行った事例をご紹介いたします。

施工カテゴリー モーター・減速機 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容 ベアリング交換、モーターコイル洗浄
工期 1週間

施工風景

  • メンテナンス前のモーター

    メンテナンス前のモーター

  • 交換を行うコイルとベアリング

    交換を行うコイルとベアリング

  • オーバーホール完了したモーター

    オーバーホール完了したモーター

施工手順

1

現地調査

聴音診断による確認

2

施工日打ち合わせ

搬出経路の確認及び作業内容の確認

3

分解整備作業

交換部品の取り換え・寸法計測・コイル洗浄

4

動作確認

無負荷試験による通電確認

5

据付作業

現地にて据付及び芯出し作業

6

試運転確認

ユーザー立ち合いのもと試運転確認

工事の背景・工事前の課題

半導体工場において使用されているポンプの、モーター内部のベアリングより異音が出ているとお客様よりご相談をいただきましたので調査をしたところ、音の原因はベアリングの摩耗のようだと推察されました。そのためお客様のほうでモーター本体の更新もご検討されていましたが、既設モーターは既に生産を終了しておりました。更に現行機種のモーターは従来品と比べ高効率なものとなっており、その高効率モーターでは始動電流値が異なることから、動力ケーブルの容量やブレーカーの容量不足が懸念されるため高効率モーターの導入を躊躇されておられました。

改善効果・当社からの提案

高効率モーターを導入した場合は大掛かりな電気制御工事が必要になるため、当社としてはモーターの修理・メンテナンスをご提案しました。具体的には、ポンプを設置されてからだいぶ年数も経っていたこともあり、ベアリング交換と併せてモーターコイルの洗浄と絶縁処理を提案しました。更に内部を分解したところ、モーターシャフトの寸法も基準値より外れていたため、溶射加工による修理も行いました。なおこちらは別ページにてご紹介している類似の事例のものと比べると、モーターの重量が大きくなり100kg近くになりますが、当社ではこのような大型のモーターの修理・メンテナンスにも対応しております。お気軽にご相談ください。

【施工カテゴリー: モーター・減速機】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。