お問い合わせ

施工事例

冷却水 送水配管の交換工事

施工概要

冷却水 送水配管の交換工事

半導体工場で使用される冷却水用の配管が、腐食により漏水を起こしてしまっておりました。そこでこの漏水を止めるために配管更新工事を行った事例をご紹介いたします。

施工カテゴリー ユーティリティ設備 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容 圧着ジョイントと配管の一部交換
工期 1日

施工風景

  • 腐食が進んでいる配管

    腐食が進んでいる配管

  • 圧着ジョイントと配管の交換

    圧着ジョイントと配管の交換

  • 交換工事が完了した配管

    交換工事が完了した配管

施工手順

1

現地調査

漏れ箇所の確認と工法の確認

2

部材調達

部材調達可否の確認・調査

3

施工

既設配管の採寸・確認

4

試運転確認

通水・漏れ確認

工事の背景・工事前の課題

熱交換用の冷却水を流すための配管が、経年劣化のためピンホールが発生し漏水を起こしていました。通常、ピンホールによる漏水は溶接を行うか、漏れ止め用テープを使うことで当該箇所をふさぐ修理を行います。しかし、今回は配管の腐食がかなり進んでおりましたため、溶接等も難しく、さらに恒久的な対策をご要望されていたことから漏れ止め用テープを使うのも厳しい状況でした。

改善効果・当社からの提案

そこで現地を確認したところ、ピンホールが発生している配管は圧着ジョイントで連結されていたので、ジョイントと配管の一部を更新することで漏れを止めることができることが確認できました。当社からご提案したこちらの工法だと、コストも抑えることができ且つ短工期で施工できるので、機械の停止日数およびそれによる操業ロスも最小限に抑えることができました。

【施工カテゴリー: ユーティリティ設備】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。