お問い合わせ

施工事例

冷却水用ポンプのメンテナンス

施工概要

冷却水用ポンプのメンテナンス

冷却水用ポンプの修理・メンテナンス事例として、ポンプのメカニカルシール交換及びモーターのベアリング交換を行った事例をご紹介いたします。

施工カテゴリー ユーティリティ設備 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容 冷却水用ポンプの修理・メンテナンス事例として、ポンプのメカニカルシール交換及びモーターのベアリング交換を行った事例をご紹介いたします。
工期 1日

施工風景

  • ポンプのメカニカルシール交換

    ポンプのメカニカルシール交換

  • 溶射加工

    溶射加工

  • 交換作業風景

    交換作業風景

施工手順

1

現地調査

お客様の設備の状態を確認

2

主軸への溶射

協力会社にて、ポンプ本体の主軸への溶射を実施

3

部品交換作業

溶射を施した主軸と必要部品の交換作業

4

軸継手の芯出し調整

モーターとポンプの間の軸継手の芯出し調整を実施

5

試運転確認

試運転で確認を行い問題がないことを確認後、引渡し

工事の背景・工事前の課題

今回の修理・メンテナンスの背景として、ポンプ本体からの水漏れとモーターからの異音が確認されることの相談をお客様からいただいたので、現地で調査を行ったところそれらだけでなくポンプ本体からの油漏れも確認されたことが挙げられます。しかし、これらの抜本的な解決、特にポンプ本体の油漏れ解決のための純正部品調達には時間がかかってしまいますが、お客様からは現状復帰で良いのでなるべく早く稼働再開ができるようにしてほしいという要望をいただきました。

改善効果・当社からの提案

そこで岩手 工場保全・メンテナンス.comでは、各々の対策として次の通りの施工を実施いたしました。
まず水漏れ対策には、ポンプ本体のメカニカルシールとパッキン・ガスケット類の代替品への交換を行いました。
またモーターからの異音対策として、モーターのベアリングの代替品への交換を実施しました。
更にポンプ本体からの油漏れ対策としては、ポンプ本体の主軸とオイルシールが接触する部分が摩耗していたことにより油漏れが発生していたため、主軸に溶射を行なう事を提案の上、実施いたしました。この方法ですと純正部品の主軸を調達することに比べると、コストを抑えることができるだけでなく工期も1日に抑えることができました。
このように当社では、30社以上の協力会社の中に溶射を行える業者もあることからこういった提案も可能です。特に修理・メンテナンスにかかるコストを抑えたい、早く現状復帰を行いたいという方はお気軽にご相談ください。

【施工カテゴリー: ユーティリティ設備】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。