お問い合わせ

施工事例

クーリングタワーのメンテナンス

施工概要

クーリングタワーのメンテナンス

半導体工場の冷却塔が老朽化したことに伴い、当社による修理・メンテナンスとして、モーター・ベアリングボックス・Vベルト・Vプーリーの一式交換の対応を行った事例をご紹介いたします。

施工カテゴリー ユーティリティ設備 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容モーター・Vベルト・Vプーリーの交換
ベアリングボックスの特注製作
工期1日

施工風景

  • 古いベアリングボックス

    古いベアリングボックス

  • 特注製作のベアリングボックス

    特注製作のベアリングボックス

施工手順

1

現地調査

お客様のご要望をヒアリング

2

部品調達の可否の調査

必要な部品が既製品で入手できるか判断

3

採寸・図面化

既製品で対応できないものについては、現物を受領して採寸を行い、図面化

4

加工・製作

協力会社へ代替部品の加工・製作を依頼

5

据付・調整

協力会社にて、お客様の設備への据付・他部品との調整を行う

6

試運転確認

試運転で確認を行い問題がないことを確認後、引渡し

工事の背景・工事前の課題

実は当初は一式ではなく、ベアリング交換のみの予定でした。しかし、クーリングタワーの羽根を受けている軸受けボックス(写真をご参照ください)のケーシングとシャフトの腐食が酷く、ベアリング交換だけでは性能を維持することが厳しくなっておりました。その上、ベアリングボックスについては純正部品の調達が難しいため、部品を新たに製作しなければならない状況でした。このため、今回のように大掛かりな修理・メンテナンスを実施いたしました。

改善効果・当社からの提案

ベアリングなど代替品が調達可能なものについては、当社の調達力を活かして代替部品の調達を行いました。一方、ベアリングボックスの特注製作については、お客様よりベアリングボックスの現物をお借りして採寸を行って図面化し既設の物と同様の部品を製作し取付を行なう、リバースエンジニアリングによる修理を提案・実施いたしました。このように調達あるいは加工・製作を行った種々の部品を設備へ据付、調整を完了させてお客様へ引き渡すことで、冷却塔本体の延命化を実現いたしました。

【施工カテゴリー: ユーティリティ設備】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。