お問い合わせ

施工事例

送水配管 特注製作と全面交換工事

施工概要

送水配管 特注製作と全面交換工事

別のページでご紹介している冷却水配管が腐食してピンホールを起こしそれによる漏れが発生していた案件について、施工後、恒久対策のために全面的にステンレス配管へ更新する工事を行った事例となります。

施工カテゴリー ユーティリティ設備 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容 配管の特注製作および全面更新
工期 4日

施工風景

  • 冷却水配管が腐食により漏れが発生

    冷却水配管が腐食により漏れが発生

  • 暫定対策としての部分的な交換の実施

    暫定対策としての部分的な交換の実施

  • 全面交換作業

    全面交換作業

  • 交換工事完了

    交換工事完了

  • 特注製作を行ったSUS配管

    特注製作を行ったSUS配管

施工手順

1

現地調査

工法の確認

2

部材調達

部材調達可否の確認・調査

3

製作

既設配管の採寸・図面化・製作

4

施工

新設配管の取付

5

試運転

通水・漏れ確認

工事の背景・工事前の課題

こちらの施工現場において、以前当社はジョイントと配管を一部更新することで、ピンホールに起因する漏れの暫定的な対策を打ちました。ただいずれ別のところにもピンホールが発生するのではということで、腐食などを恒久的に防ぐため、この修繕した配管の材質を鉄からステンレスへ変更、そのために冷却水配管全体を更新したいというご相談をいただきました。しかし、こちらの配管については図面等も無く、正確な寸法がわからないため、取り外した配管を基に製作するしか方法がありませんでした。

改善効果・当社からの提案

配管の正確な寸法がわからない場合についても、岩手 工場保全・メンテナンス.comにお任せください。当社の提携先には取り外した元の配管を採寸、図面化、特注製作までできる協力会社も存在します。今回の事例も、取り外した配管の採寸から、図面化、製作までを協力会社へ依頼して対応いたしました。材質を鉄からステンレスへ変更したことによって、錆びも発生しなくなり、恒久的に腐食を防ぐことができました。

【施工カテゴリー: ユーティリティ設備】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。