お問い合わせ

施工事例

冷却塔用軸受ユニットのベアリング交換作業

施工概要

冷却塔用軸受ユニットのベアリング交換作業

岩手 工場保全・メンテナンス.comが、冷却ファンを回転させている軸受けボックス内部のベアリングの交換作業を行った事例をご紹介いたします。

施工カテゴリー ユーティリティ設備 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容ベアリング交換作業
工期1日

施工風景

  • メンテナンス前の軸受けユニット

    メンテナンス前の軸受けユニット

  • 交換前のベアリング

    交換前のベアリング

  • 交換作業

    交換作業

施工手順

1

現地調査

異音発生部分の特定

2

部品の交換

ユニットの脱着と軸受けの交換

3

ユニットの設置

軸受け交換・組付け後のユニット部取付

4

芯出し調整

Vベルトの取付・張力測定・確認

5

試運転確認

動力線の再結線後の試運転確認

工事の背景・工事前の課題

半導体工場の屋外に設置されている冷却塔のファン羽根周辺から異音が発生しているとお客様よりご相談いただき、状況を確認に伺ったところ、異音の原因は軸受けボックスと推測されました。そのためお客様のほうでも修理・メンテナンスの必要性を実感されたようですが、もともとお客様のほうでは冷却塔メーカーへの依頼をご検討されていたようでした。しかし、提示された工期が長かったためお客様のほうのご要望に合わず、また費用もかさんでいたとのことで、修理・メンテナンスのほうも当社にご相談いただきました。

改善効果・当社からの提案

上記を踏まえて後日実際に聴音測定を実施したところ、軸受ボックス内部のベアリングから金属音がしていたため、ベアリングの早急な交換を当社からご提案させていただきました。それと併せて軸受けボックス内部のオイルシールの劣化も激しかったので、同時に交換することをご提案させていただきました。これによりファン羽根周辺から発生していた異音は解消されるとともに、オイルシールの交換による軸受けボックス内部への塵・水などが侵入するリスクも低減されたため、交換したベアリングを少しでも長く使えるようになりました。また工期もお客様のご要望に沿ったもので実施することができたためご満足いただけ、コスト面でもお客様のご要望を満たすご提案ができました。

【施工カテゴリー: ユーティリティ設備】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。