お問い合わせ

施工事例

プレス機用油圧ホースの点検・リスト化

施工概要

プレス機用油圧ホースの点検・リスト化

プレス機に仕様されている、油圧ホースの状態点検と口径サイズ・耐圧・長さを確認しリスト化を行った事例です。

施工カテゴリー コンプレッサ・油空圧機器 
お客様業界 自動車 
施工内容 油圧ホースの点検
工期 1日

施工風景

  • ホースの状態確認

    ホースの状態確認

  • ホースへのタグ付け①

    ホースへのタグ付け①

  • ホースへのタグ付け②

    ホースへのタグ付け②

施工手順

1

現地調査

2

施工

3

リスト化

4

工事の背景・工事前の課題

今回は油圧ホースの状態点検と、予防保全を行った事例をご紹介いたします。自動車部品メーカー様の油圧プレス機に使われている油圧ホースでは、ホースが裂けたり、口金具の周辺から油漏れを起こすことが、寒い時期になると発生しておりました。しかし、これまでは一旦ホースを外し口金具の形状やサイズや長さを確認し手配をしなければならなかったため、場合によっては、新しいホースが手に入るまで機械を停めなければならない時もありました。その停止日数分だけ生産ロスが生じるリスクがあることから、お客様もこの解消に腐心されており、当社にご相談いただきました。

改善効果・当社からの提案

当社から油圧ホースの予防保全ができる体制のご提案をさせていただきました。具体的には、ホースの状態診断とリスト化を行い、ホースへナンバリングしたタグを付けることで、どの設備で何番のホースだというのが分かれば、同じものを供給することができるような仕組みを作りました。これにより、お客様のほうででも新しいホースが入荷してくるまでの間に設備を停めるということがなくなりますので、生産ロスのリスクもなくなり喜んでいただけました。
このように岩手 工場保全・メンテナンス.comでは、予防保全体制の構築についてもご提案から実行まで対応可能ですので、お困りの方はお気軽に当社にお声がけください。

【施工カテゴリー: コンプレッサ・油空圧機器】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。