お問い合わせ

施工事例

ローリー受入口の塩ビシート張替え工事

施工概要

ローリー受入口の塩ビシート張替え工事

塩ビフィルムシート劣化に伴う、採寸・製作・取付工事

施工カテゴリー 外壁・内装 
お客様業界 半導体・電子部品 
施工内容 塩ビフィルムの加工・取付
工期 2週間

施工風景

施工手順

1

現地調査

採寸・ヒアリング

2

見積り提出

製作方法の提案

3

部材手配

4

関連業者との工期調整

5

施工日の決定

6

施工

工事の背景・工事前の課題

こちらのページでは営繕工事の事例をご紹介いたします。
半導体のお客様工場においてローリー受入口に雨風の吹込みを防ぐ為に塩ビシートで囲いとカーテンを設けていましたが、経年のため劣化しており、新たに張替えを検討されていました。寸法的にレディーメイドのものでは対応できず、また図面もないため現物合わせでしか製作する方法がありませんでした。そのため採寸~製作から取付工事までワンストップで対応できる業者を探されており、当社にお声がけいただきました。加えて真ん中のマジックテープの接合部分が風に煽られてはがれてしまうことにもお困りであったため、剝がれない方法を模索されており、その点についても併せてご相談いただきました。

改善効果・当社からの提案

岩手 工場保全・メンテナンス.comを運営する株式会社鬼柳では、シートの採寸から特注製作、取付工事までをワンストップで対応することが可能です。こちらの事例においては、まず実際に弊社で現地を確認して採寸し、提携している協力会社にてシートの製作を行いました。その際に、2つの塩ビシートを真ん中で止める役割を持つマジックテープの部分に、パイプを入れ補強することと下にチェーンを入れることによって、風に煽られても剥がれ難い工法を提案させていただきました。そのようにシートを特注製作するとともに取付工事までを行い、実際にお客様でお使いいただいたところ、少々の強風でも剥がれなくなりお客様からも喜んでいただけました。
このように岩手 工場保全・メンテナンス.comでは生産設備に付随するような営繕工事にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【施工カテゴリー: 外壁・内装】に関するその他の事例

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。